architecture & interiordesign_建築設計&インテリアデザイン
イクスデザイン_iks_design
home_ホーム
news_最新情報
about_イクスデザインについて
works_作品
contact_お問い合わせ
blog_ブログ
iks design / イクスデザイン
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-22 太洋ビル2F-10
TEL: 052-325-2385
FAX: 052-325-2386
e-mail: info◆iks-d.jp
(メールの際は◆を@に変えてご利用ください)

#10-2F,Taiyo Bldg,39-22,Daikan-cho,Higashi-Ku,Nagoya
461-0002 Japan
T.+81 52 325 2385
F.+81 52 325 2386
iks design product_イクスデザインプロダクト efficient_エフィシェント
HOME > WORKS > bistro La vie
start
 
 
 
 
 
 
 
 

Bistro La vie / ビストロ レストラン / 愛知県

Category : Bistro Restaurant / ビストロ レストラン
Type : Interior design / インテリアデザイン
Place : Nagoya,Aichi / 愛知県名古屋市
Date : 2017
Construction Trader : Sanko construction Co., Ltd
Photo : Yasuko Okamura(329 Photo Studio)

名古屋市内の千種区にあるビストロレストラン。

素材の質感を大事にしたインテリア空間を造るため、使用する材料を真鍮、厚みのある無垢板、古材の足場板など経年変化によって味の出るものに絞って使用しています。 その中の真鍮は照明器具、ハンガーパイプ、家具の取手やハンドル、窓枠、化粧ビスなどにアクセントで使用し、カジュアルなインテリアに適度な華やかさを演出しています。

格子状の壁面についたベンチシートの背もたれをレザーのストラップで吊るすことにより、見た目の軽やかさだけで無く、背中の後ろにハンドバックなどを置ける様にしています。

洞窟状のテーブル席は個室ではないが、座ると廻りからの視線が消え、包まれた居心地の良さを生むように造っています。

カウンターは厨房での作業と客席とが一緒になった無垢のウォールナット板で出来ているため、お客はシェフとの会話や料理する姿を眺めながら食事を楽しむことができます。

For a casual French bistro, an interior design with comfort and a proper sense of tension was pursued.

Only materials such as brass, thick solid wood, and antique scaffold planks – those that would have enhanced characteristics as they age – were used for finishes. Brass was used as eye-catchers for lights, hanger pipes, furniture knobs and handles, window frames, decorative screws, etc., in order to provide gorgeousness to the interior. The antique scaffold planks add a casual atmosphere to the space, preventing it from being too sophisticated.

A cave-like space with a table is not completely isolated, yet blocks views from other tables and creates a comfortably enclosed feeling.

The solid walnut bar table is for both cooking and serving food. People can enjoy their meals while enjoying conversations with the chefs and watching them cook.