SUMMER HOLIDAY 2016

今年のお盆も岡山へ帰省しました。
車で帰省した昨年の大渋滞の反省を活かして今年は新幹線で。

御墓参りや諸々の用事を済ませ、時間を作り建物探訪してきました。

まずは岡山の設計事務所時代に一緒に働いていた後輩と近況報告会を。
場所は岡山駅周辺にある“CASE REAL”設計のイタリアンのお店『VIA PACE』へ。
以前にも来たことはあるのですが、良いお店には何度来ても良いですね。
シンプルに見せるためのディテールへのこだわりがひしひしと伝わってきます。
最近独立した後輩との話も盛り上がり、この日は遅くまではしごして語り合ってしまいました。

VIA PACE / CASE REAL
VIA PACE / CASE REAL

お店に行く途中に通った『西川緑道公園』。
駅前に流れる川に沿って緑に囲まれた素晴らしい環境の遊歩道。
幼少から見ていると当たり前に思っていました。。。
離れてみて分かることもあるんですね。
こうして定期的に訪れることができる事に感謝。
西川緑道公園
西川緑道公園

そして、1日時間をつくって訪れたのは岡山時代に何故か行けて無かった、瀬戸内国際芸術祭が開催中の犬島へ。
既存建物を活かし、アートと融合させて素晴らしい“三分一博志”さん設計の『犬島精錬所美術館』。内部の鏡と光を屈折だけで表現したアートは体感しないと分からないアート。印象的でした。
犬島精錬所美術館 / 三分一博志
犬島精錬所美術館 / 三分一博志

犬島精錬所美術館 / 三分一博志
犬島精錬所美術館 / 三分一博志

犬島精錬所美術館 / 三分一博志
犬島精錬所美術館 / 三分一博志

建物も要所要所にこだわりが詰まっていました。
犬島精錬所美術館 / 三分一博志
犬島精錬所美術館 / 三分一博志

犬島精錬所美術館 / 三分一博志
犬島精錬所美術館 / 三分一博志

その他の家プロジェクトも“妹島和世”さん設計の風景の中に溶け込んだ建物や町並みに突如現れるガラスの建物など、見て回って楽しめる、島全体がアートになっていました。
こちらもディテールや構造が想像を超えたものになってました。
A邸 / 妹島和世
A邸 / 妹島和世

F邸 / 妹島和世
F邸 / 妹島和世

S邸 / 妹島和世
S邸 / 妹島和世

島には工事中の建物もあったりして、しばらくしてからまた訪れたいですね。
そして豊島や他の島にも。
でも今度訪れるのは夏以外にします。
猛暑の中、汗だくで歩き回るのはちょっと無理がありました。。。

そして帰省の最後は行きつけの『ぴいぷる』でソフトヨーグルトを。
今回も岡山の街づくりについてトークしてきました。

ぴいぷる
ぴいぷる

短い休みでしたが良いリフレッシュになりました。