Golden Week at Okayama

久しぶりにGWに岡山に帰省してきました。

Okayama Station
Okayama Station

GWはここ数年必ずプレゼン制作に追われ休めていませんでしたが、今年は時間が取れたので
久しぶりにゆっくりと岡山の実家で過ごさせてもらいました。
R0024025-02
休暇中も自由な時間が出来ると、気になった建築を見に行くことしか頭にないのが問題ですが。。

今回のメインは岡山にいる頃からずっと実家のすぐ近くにあることは知っていたのですが、個人住宅のため場所が分からなかった妹島和世さん設計の住宅を改修した『S-House Museum』へ。

S-House Museum / 妹島和世
S-House Museum / 妹島和世

S-House Museum / 妹島和世
S-House Museum / 妹島和世

築20年経って施主から引き継がれた個人邸を美術館へコンバートして一般公開されています。
建物の外側を吹き抜けの回廊にして、外からのプライバシーを確保して光と風を取り入れる設計。
体感しないと分からない心地よさを感じられる建物でした。
S-House Museum / 妹島和世
S-House Museum / 妹島和世

S-House Museum / 妹島和世
S-House Museum / 妹島和世

展示も楽しかったのですが、建物ばかりを見てしまっていました。。。
美術館の方も丁寧に気さくに色々なことを教えてくださり、とても良い時間を過ごさせてもらえました。
こうした試みがずっと続き、広がっていくことを願います。
S-House Museum / 妹島和世
S-House Museum / 妹島和世

そして最近OPENしたSUPPOSE DESIGN OFFICEさんによる『FOOD PARK』へも。
ここはショッピングセンターの改修に伴い、フードコートを大々的に改修された模様。

FOOD PARK / SUPPOSE DESIGN OFFICE
FOOD PARK / SUPPOSE DESIGN OFFICE

名古屋でも最近話題になっている蔦屋の『草叢BOOKS』とデザインの方向性は似ていましたね。
どちらも下地材をの木材(FOOD PARKは針葉樹合板、草叢BOOKSはラワン合板)を上手に使用したインテリア。
ランダムに乱立する鉄骨の柱と緑の樹木(フェイクグリーン)が心地良い空間を作り出していました。
FOOD PARK / SUPPOSE DESIGN OFFICE
FOOD PARK / SUPPOSE DESIGN OFFICE

最後は少しですが、岡山の再開発された街として有名な卸センター周辺も少しだけ見て回り、
岡山で勤めているときはよくお世話になっていた隈研吾さんの『Kitchen House』さんへも外からだけですが。

Kitchen House / 隈研吾
Kitchen House / 隈研吾

今回は合間を縫っての建物探訪しか出来ませんでしたが、勤め時代の先輩や施工でお世話になっていた方々と久しぶりにお酒を飲めたりも出来、互いに時間の経過や現況を確認でき良い時間を過ごさせてもらいました。お会いして頂いた方々、ありがとうございました。

もちろん『ぴいぷる』でソフトヨーグルトも頂いてきました。

ぴいぷる
ぴいぷる