Hermes Artisan

先日、名古屋KITTEで行われていた、
エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”
へ行ってきました。

Hermes Artisan
Hermes Artisan

実際にエルメスの商品を作られている職人さんの作業風景を観れる貴重な機会。
休日に行ったこともあり、すごい来場者でゆっくり見ることは出来ませんでしたが、
何気なく行っている作業がとてもレベルの高い手しごとでした。
写真はありませんが、時計の組み立てのネジは持つのも困難なくらいの小ささをいとも簡単に作業されていました。
(写真に撮っても何か分からないくらいの小ささです)
Hermes Artisan
Hermes Artisan

Hermes Artisan
Hermes Artisan
Hermes Artisan
Hermes Artisan

革製品の作業はエルメスの代表作の“ケリーバック”の組み立てということもあって、ものすごい見学者の人でした。
作られている職人さんもとても素敵な方で、ユーモアあるトークを交えながら繊細な作業をこなされていました。

Hermes Artisan
Hermes Artisan

最近、職人さんや工場の見学をさせて頂く機会に恵まれていますが、
こうして作られていくモノは、
素材、道具、熟練した手が揃い、
ディテールを紡ぎ挙げていった集大成だなと改めて感じました。
自分の仕事にもきっと落とし込めることがあると思います。
また作り手のすごさを勉強させてもらいました。

Hermes Artisan
Hermes Artisan

RECENT DAYS 2017-10

久しぶりのブログ更新です。
最近は事務所で図面と向かい続ける日々が続いていました。
そんな中、製陶工場を見学させて頂く機会に恵まれました。

岐阜県土岐市の歴史ある広大な工場へ。
見学は工場が終わった後の夜に行われました。

Factory tour
Factory tour

建材で使用するタイル工場などを見学することはありますが、
自分の仕事と直結しない業種の仕事を見学するのは、
とても新鮮で刺激になります。

今回訪れた工場は1日に1万2千枚の陶器を焼く大きな工場。
仕事の分野も、規模も全く異なるのですが、
その業種ならではの話や、日頃何気なく使用している食器が
作られる工程はとても興味深いものでした。

Factory tour
Factory tour

オートメーション化された工程から、
職人による経験が必要な手作業があったり。
土を扱うが故の調整など。

工場生産された陶器なので、均一かと思いきや、
工程ならではの違いが生じること。
理由を知ると、自分が使っている食器への愛着も深くなりました。

Factory tour
Factory tour

一緒に見学された方の中には、同じ製陶工場の方や、
特殊な印刷を得意とする印刷所の方。
1日の生産量が一桁の業種の職人さんなどでしたが、
様々な方の視点での質問や意見を聞きながらの見学は
より見学を楽しいものとしてくれました。
Factory tour
Factory tour

10月初旬の岐阜の夜は想像以上に寒かったですが、
良い夜となりました。
(カレンダーはまだ9月でしたが良い言葉が書いてあったので。。。)
Factory tour
Factory tour