RECEPTION – bistro La vie

先日、手掛けさせて頂いた『bistro La vie』のレセプションへ行ってきました。

La vie
La vie

手掛けた空間で、美味しい料理とお酒を頂ける最高の夜でした。
料理もシェフ自ら作られたテリーヌやデザートもとても美味しかったです。
La vie
La vie

La vie
La vie

メインの料理ももちろん美味しかったですよ、写真は撮り忘れましたが。。

厨房の真ん中に作った円形の作業台を中心にオーナーの手際良く料理を作られる姿は
とても絵になっていました。

La vie
La vie

そして何よりお店の雰囲気も、お客さんが入りにぎやかな空気感がとても良い雰囲気でした。
La vie
La vie

オーナーをはじめ、お店の皆様ごちそうさまでした。
また改めてゆっくり伺わせて頂きます!

bistro La vie(ビストロ ラヴィ)
名古屋市千種区高見2丁目7-10 池下ハクレイビル1F
TEL:052-734-7979
OPEN : 17:00〜24:00
CLOSE : Sunday

TAIWAN 2017-03

前回に続いて、台湾出張記二日目の後半、台中での様子を。
高鉄で台中につくと天気は雨。。。
夕方には止みそうな天気予報を信じて、お店まで移動。
移動の途中に巨匠建築家“Richard Meier”の現場を発見。
次回来た時には完成した建物をじっくり見てみたい。
TAIWAN-3-01

そして、台中市内の『Hand iin』のお店に到着。
竣工して初めて訪れましたが、やはり海外で手掛けた物件に来れたのは感慨深いものがありました。
しかし、そんな余韻にひたる余裕も無く撮影に取り掛かりました。
TAIWAN-3-02
普段、引き渡し後の竣工撮影は、撮影するために物を動かしたり、色々調整が必要なのですが、今回の台北、台中両店ともとても綺麗に使用してくださっていたので、ほとんど調整無く撮影が出来たのは助かりました。
そして、昼から夜の22時過ぎまで掛かりましたが撮影は無事に終了しました。

撮影の途中、クライアント夫婦が夕食へ連れて行ってくれました。
小籠包の有名店『鼎泰豐』へ。
TAIWAN-3-03
日本で言う、デパ地下のにある有名店だけあって、内装もしっかり作り込まれてました。
TAIWAN-3-04
もちろん、小籠包や他の料理も味は抜群でした!
TAIWAN-3-05

そして、翌朝7時半のシャトルバスに乗って空港へ。
今回、台湾バナナを食べていないことに気づき、コンビニで購入。
TAIWAN-3-06
今回もクライアント夫婦に頼ってばっかの滞在でした。
クライアント夫婦やお店のスタッフの協力で撮影もスムーズに行うことが出来、本当に助かりました。ありがとうございました!
そして、次回はしっかりと時間を取って、台湾へ旅行へ行けるよう頑張ります。

TAIWAN 2017-01

先日、二泊三日で台湾へ行ってきました。
目的は昨年、台北の百貨店の中に手掛けた『Hand iin』の半年限定のPOP UP STOREが2月末で終了するため、2年前に手掛けた同じ『Hand iin』の台中のSHOPと合わせて竣工撮影をするためです。
急遽決まったのと、ほぼ自由な時間が無いスケジュールだったので、色々と廻ることは出来ませんでしたが、台湾滞在の様子を何回かに分けて書かせてもらいます。

まずはセントレアから出発。
TAIWAN-1-01

台湾の空港に着いたのは夜。
自由に動けるのはこの日の夜だけなので、急いでホテルへチェックインしましたが、すでに21時。
TAIWAN-1-02

まずはホテル近くにあった、最近東京に出店して大人気のかき氷のお店『ICE MONSTER』へ。
日本からのお客さんも数組来ていました。
TAIWAN-1-03
日本よりも気温が高いので、何とか完食しましたが、一人で食べるのにはかなりの量でした。
ちなみにこの時期はメインのマンゴー果実は無いので、代わりにパイナップルを選んでトッピングです。
TAIWAN-1-04

その後は宿泊はしてないのですが、『W HOTEL』の様子を少しだけ視察。
ラグジュアリーホテルの代名詞ですが、ここはなんだかクラブのような雰囲気でした。
TAIWAN-1-05

そしてやはり台湾と言えば『夜市』へ。
平日だからか、少し人は少なめでしたが、外食が当たり前の台湾は多くの人が食べ物やタピオカジュースを持って歩いていました。
TAIWAN-1-06

遅めの夕食を夜市の一角にあった観光客らしき人は全くいない完全ローカルな食堂へ。
TAIWAN-1-07

オーダーは用紙に自分で記入して店員さんへ。
なんとか漢字の雰囲気で頼んでみました。
TAIWAN-1-08

炒飯と麺、そして青菜炒め。
麺は独特な味で日本のラーメンよりはかなりあっさりなスープでした。
TAIWAN-1-09

もう少し探索してみたかったですが、時間が遅く店も閉まり始めたのと、明日も朝が早いのでここでホテルへもどり今日は終了。
続きはまた次回。

SUMMER HOLIDAY 2015

夏期休暇を利用して、実家の岡山へ帰省してきました。
今回は車で帰省したので、行きも帰りも渋滞でとにかく疲れた帰省でした。。。

帰省中はあまり自由な時間は無かったのですが、合間を見て最近、岡山大学構内に数件新築された世界的建築家“ SANAA ”による建物へ建物探訪してきました。

まずは津島校舎にある“ J Terrace Cafe ”。
軽やかな円柱、屋根が緑の中に。
とても爽やかな印象の建物。

J Terrace Cafe 01 / SANAA
J Terrace Cafe 01 / SANAA

爽やかに見える中に、すごいディテールが詰まってるのでしょうが。。。
J Terrace Cafe 02 / SANAA
J Terrace Cafe 02 / SANAA

そしてそのすぐ近くにある“ 交流広場のパーゴラ ”
交流広場パーゴラ 01 / SANAA
交流広場パーゴラ 01 / SANAA

交流広場パーゴラ 02 / SANAA
交流広場パーゴラ 02 / SANAA

次は場所を変えて医学部のある鹿田キャンパス“ Junko Fukutake Hall ”へ。
内外部がガラスによってあいまいに仕切られた様々な形状の空間が開かれた印象を出していてる建物。
Junko Fukutake Hall 01 / SANAA
Junko Fukutake Hall 01 / SANAA

Junko Fukutake Hall 02 / SANAA
Junko Fukutake Hall 02 / SANAA

どの建物も休みで誰もいませんでしたが、おかげでゆっくり見学し、撮影することが出来ました。

最後は高校時代から通っている岡山駅前の喫茶店“ ぴいぷる ”へ。
ここへは今は帰省した際にしか来れませんが、岡山の設計事務所で勤めていた際は
良くお邪魔してました。今でも珈琲チケットおいてますし。
マスターは“ 芯 ”のある考えをもった人でことあるごとに叱咤激励をもらっています。
今回も名物ソフトヨーグルトを頂きながら色んな話をさせてもらいました。

ぴいぷる
ぴいぷる

次回はゆっくり帰省して久しぶりに直島や犬島のアートと建築の島々へ行ければと思っています。

Fruits of summer

先日、うれしい贈り物を何度か頂いたので。

昨年末から今年に掛けて、台湾の台中という街(台湾で3番目に大きい都市でちょうど名古屋の様な街です)で “Hand iin”という日本のクラフツマンシップの商品(ハンドバックをメインに)を台湾に紹介するお店を手掛けさせて頂いたのですが、そのクライアントから『台湾マンゴー』を送って頂きました。

旬なマンゴーは真っ赤に熟れてとても甘く、美味しく頂きました。
クライアント夫妻本当にありがとうございました!!

Mango
Mango

まだ竣工撮影が出来ていないので、台湾が涼しい季節になったらカメラマンさんとお店に撮影にも行きたいと思っています。

Hand-iin / iks design
Hand-iin / iks design

そしてその少し後に、岡山の実家から岡山名物の『桃』が送られて来ました。
これを毎年食べると梅雨が明けて夏が来たなと感じます。
岡山にいるときは当たり前に感じていたことが、離れてみると無性に嬉しく感じたりします。

Peach
Peach

猛暑が続いてますが、やはり夏の果物は最高ですね。

そして今年のお盆はその岡山に帰省します。
SUMMER HOLIDAY 8/12 – 8/17