SUMMER HOLIDAY 2015

夏期休暇を利用して、実家の岡山へ帰省してきました。
今回は車で帰省したので、行きも帰りも渋滞でとにかく疲れた帰省でした。。。

帰省中はあまり自由な時間は無かったのですが、合間を見て最近、岡山大学構内に数件新築された世界的建築家“ SANAA ”による建物へ建物探訪してきました。

まずは津島校舎にある“ J Terrace Cafe ”。
軽やかな円柱、屋根が緑の中に。
とても爽やかな印象の建物。

J Terrace Cafe 01 / SANAA
J Terrace Cafe 01 / SANAA

爽やかに見える中に、すごいディテールが詰まってるのでしょうが。。。
J Terrace Cafe 02 / SANAA
J Terrace Cafe 02 / SANAA

そしてそのすぐ近くにある“ 交流広場のパーゴラ ”
交流広場パーゴラ 01 / SANAA
交流広場パーゴラ 01 / SANAA

交流広場パーゴラ 02 / SANAA
交流広場パーゴラ 02 / SANAA

次は場所を変えて医学部のある鹿田キャンパス“ Junko Fukutake Hall ”へ。
内外部がガラスによってあいまいに仕切られた様々な形状の空間が開かれた印象を出していてる建物。
Junko Fukutake Hall 01 / SANAA
Junko Fukutake Hall 01 / SANAA

Junko Fukutake Hall 02 / SANAA
Junko Fukutake Hall 02 / SANAA

どの建物も休みで誰もいませんでしたが、おかげでゆっくり見学し、撮影することが出来ました。

最後は高校時代から通っている岡山駅前の喫茶店“ ぴいぷる ”へ。
ここへは今は帰省した際にしか来れませんが、岡山の設計事務所で勤めていた際は
良くお邪魔してました。今でも珈琲チケットおいてますし。
マスターは“ 芯 ”のある考えをもった人でことあるごとに叱咤激励をもらっています。
今回も名物ソフトヨーグルトを頂きながら色んな話をさせてもらいました。

ぴいぷる
ぴいぷる

次回はゆっくり帰省して久しぶりに直島や犬島のアートと建築の島々へ行ければと思っています。

Fruits of summer

先日、うれしい贈り物を何度か頂いたので。

昨年末から今年に掛けて、台湾の台中という街(台湾で3番目に大きい都市でちょうど名古屋の様な街です)で “Hand iin”という日本のクラフツマンシップの商品(ハンドバックをメインに)を台湾に紹介するお店を手掛けさせて頂いたのですが、そのクライアントから『台湾マンゴー』を送って頂きました。

旬なマンゴーは真っ赤に熟れてとても甘く、美味しく頂きました。
クライアント夫妻本当にありがとうございました!!

Mango
Mango

まだ竣工撮影が出来ていないので、台湾が涼しい季節になったらカメラマンさんとお店に撮影にも行きたいと思っています。

Hand-iin / iks design
Hand-iin / iks design

そしてその少し後に、岡山の実家から岡山名物の『桃』が送られて来ました。
これを毎年食べると梅雨が明けて夏が来たなと感じます。
岡山にいるときは当たり前に感じていたことが、離れてみると無性に嬉しく感じたりします。

Peach
Peach

猛暑が続いてますが、やはり夏の果物は最高ですね。

そして今年のお盆はその岡山に帰省します。
SUMMER HOLIDAY 8/12 – 8/17

Original Furniture – 01

イクスデザインは基本的にインテリアデザインの仕事をしているのですが、今回はインテリアデザイン以外の仕事を少しご紹介します。

現在進めているオリジナル家具の計画です。
まだ試作段階なのですが、イス、ベンチ、テーブルのデザイン、製作を進めています。

いつもはクライアントからの依頼でお店や空間をつくるのですが、今回は自発的に作っています。

きっかけは普段お店を手掛ける場合、使用する家具も一緒にコーディネートさせて頂いているのですが、予算的な問題等で海外の大型販売店等で購入するケースも増えてきています。

そういった家具もデザイン性は良いのですが、市場にありふれてしまっていたり、せっかく力を入れて作ったお店の『個性』や『デザイン性』でのギャップが生まれてしまうことが有ったりしました。

そこでローコストにデザインの良い(手掛けさせてもらったお店に合う)家具を作れないか考えていました。
それ以外にも色んなタイミングが重なって現在試作品の製作まで漕ぎ着けました。

iks Original Furniture - Chair 01
iks Original Furniture – Chair 01

今回の3種類の家具はローコストに製作するために全て建築の材料として一般的に流通している合板を利用して作っています。

iks Original Furniture - 01
iks Original Furniture – 01

一般的に合板は畳一枚のサイズの三六判(さぶろくばん)で流通しています。その寸法(910*1820ミリ)のモジュールで設計することが材料ロスが少なく、経済設計とされています。

その一般的に流通している建材のモジュール化された商品を利用し家具をデザインすることで『ローコスト』かつ『デザイン性』のある家具を造り出すことが今回の目的です。

1枚の三六判からテーブルを1台、イスは2脚、ベンチを1台製作します。
ダイアグラム図面のように合板をカットして部材を切り出して行きます。

iks Original Furniture - Diagram
iks Original Furniture – Diagram

試作品は素地の木の合板で製作していますが、もちろん着色することも可能ですし、下のCG画像のようにカラフルな合板を使用して空間に合わせてオーダー出来るように計画しています。

iks Original Furniture - Chair CG color
iks Original Furniture – Chair CG color

現在試作品を作って、様々な検討をしているところなので、完成品はデザインが変更になっているかもしれませんが、また途中経過や完成品を紹介出来ればと思っています。

はじめまして。

はじめまして、イクスデザイン 小林です。
今さらですがブログを始めさせてもらいました。

地元は岡山ですが、大学時代を過ごした名古屋を拠点にインテリアデザインや建築のデザインをさせてもらっています。

普段はSNS等で主にイクスデザインで手掛けさせて頂いている計画や現場を写真と短文でアップさせてもらってるので、ブログではもう少しそういったことを詳しく書いてみたり、仕事以外の建築旅行や普段の生活のことを綴っていけたらと思っています。

SNSも今まで通りリアルタイムにアップして行こうと思っています。

今後とも宜しくお願いします。

Park Guell / Antoni Gaudi
Park Guell / Antoni Gaudi