RECENT DAYS 2017-06

先日、打ち合わせで三重に行った際に、行ってみたかった展示会を見てきました。

三重県四日市市のBANKO Archive design museumで行われている『琺瑯のいろ・かたち』へ。
このミュージアムは陶芸家の内田鋼一さんが三重県の萬古焼をアーカイブするために造られいます。
ここで行われた前回の企画展『白いやきもの』も拝見させて頂き、素晴らしかったので、今回再訪させて頂きました。

BANKO Archive design museum
BANKO Archive design museum

様々な形や綺麗な色の琺瑯の数々は素晴らしい展示でした。
作家やデザイナーなど各分野で活躍されている方の所持されている琺瑯の展示は貴重なものというだけではなく、デザイン性、琺瑯ならでは生産性など視点が様々で見ていて楽しめました。
展示は前期、後期とで展示物が入れ替わるそうなので、是非後期の展示へも行ってみたいですね。

それにしても展示会のポスターのメイン写真にもなっている“カイ・フランク”のピッチャーは綺麗でした。他にも北欧の取手に籐が巻かれたものなど。久しぶりに物欲が出ました。。。

自宅でもいくつかの琺瑯の鍋や、やかんを使用していますが、今回の展示で改めて琺瑯の良さに魅了されました。

名古屋からは比較的すぐに行けますので、展示だけでなく素敵なカフェもありますし、興味のある方は是非。

BANKO Archive design museum
BANKO Archive design museum

最後はレトロな建物のディテールを楽しみました。
BANKO Archive design museum
BANKO Archive design museum

その後は、展示会にご一緒させて頂いていた三重の方のご推薦のちょっとマニアックな萬古焼や民芸、植物を取り扱うお店を拝見させて頂きました。
2017-06-09 16.19.06
膨大な量に少々圧倒されましたが、反外部のような建物に大量のグリーン。
流れる風がとても心地良い空間でした。
2017-06-09 16.20.49
時間をかけてじっくり見たいお店でした。ちょっと見ただけでも面白そうな掘り出し物がありましたし。

最近は四日市へ行く機会が増えているので、もっといろんな所を探訪してみたいと思います。

ARCHITECTURAL VISIT – OKAZAKI CITY 02

先日の休日を利用して、岡崎市へ少し建物探訪と展示会を見に行ってきました。

メインは前回岡崎へ行った際に改修工事中で中に入れなかった、岡崎市美術博物館へ。そして椅子好きとしては見ておきたかった『DESIGNERS CHAIR COLLECTIONS』という椅子の展示会へ。

まずは岡崎市美術博物館から。

岡崎市美術博物館 / Akira Kuryu
岡崎市美術博物館 / Akira Kuryu

公園の中にある建物は、休みの日ということもあって多くの人が芝生の広場に集まってい、とても気持ちよさそうなアプローチでした。

建物はアプローチからはその大きさや圧倒的なロケーションが分かりにくいプランです。
メインエントランスは2階となり、建物が法面に半分埋まっているような感じです。
アトリウムのエントランスから入ってエスカレーターで1階へ降りて受付に。
ですが、エントランス入ると訪れた前日に新しいミュージアムショップ『YAGURA』がオープンしていて、そこでかなり時間を費やしてしまいました。。。

YAGURA / 岡崎市美術博物館
YAGURA / 岡崎市美術博物館

安城市のライフスタイルショップSOUP.さんが運営されているようで、セレクトされた商品も素敵なものが多かったです。
インテリアもYAGURAという名前だけあって、木材を交互に積み上げて壁や天井を組んでいるデザインは面白い構成となっていました。
YAGURA / 岡崎市美術博物館
YAGURA / 岡崎市美術博物館

ミュージアムショップを一通り見てから、建物をぐるっと廻りましたが、やはり自然に囲まれた環境が建物を引き立たせていますね。つづら折りのスロープも歩いてあがると時間かかりますが、建物の大事な要素として存在感がありました。

岡崎市美術博物館 / Akira Kuryu
岡崎市美術博物館 / Akira Kuryu

テラス席が気持ちよさそうなカフェ『YOUR TABLE』は並んでいるくらい繁盛していたので、こちらは次回に再訪したいお店です。

YOUR TABLE / 岡崎市美術博物館
YOUR TABLE / 岡崎市美術博物館

岡崎市美術博物館 / Akira Kuryu
岡崎市美術博物館 / Akira Kuryu

そして、次は岡崎のシビコという商業施設で開催されている『DESIGNERS CHAIR COLLECTIONS』へ。
個人の300脚以上の椅子コレクションを一斉に展示し、そのほとんどに自由に座らせてくれるという素晴らしい展示。

DESIGNERS CHAIR COLLECTIONS
DESIGNERS CHAIR COLLECTIONS

デザイナーズチェアというカテゴリだけで、年代、スタイル等本当に様々な種類の椅子がありました。ちょっと多すぎてしっかり見たり座ったりが出来ませんでした。。。これだけあるとどうしても広く浅くなってしまいますね。でも、久しぶりに見る椅子や座ったことのない椅子に座るのはとても楽しい時間でした。
会期は6月18日までですので、興味のある方は是非。

三河地方には最近も良い建物や楽しいイベントが増えてきているので、また時間を作って再訪したいですね。
休日に建物やデザインに触れて過ごすことができ、良いリフレッシュとなりました。