古川美術館爲三郎記念館へ

先日、名古屋市千種区のの『古川美術館爲三郎記念館』で行われていた千宗屋さんによる「 茶 祈りと楽しみ」の展示へ。

千宗屋さんによる、茶道具の展示は赤木明登さんや津田清和さんら錚々たる方々の作品や、初めて見る長谷川清吉さんの鍛金の作品など、素晴らしい作品群でした。
普段器を使っている内田鋼一さんの作品もあったりと、これだけの作家さんの作品をコーディネートされた展示はなかなか無いので圧巻でした。

展示を見た後は久しぶりの爲三郎記念館だったので、お庭を堪能させて貰いました。

爲三郎記念館
爲三郎記念館

爲三郎記念館
爲三郎記念館

爲三郎記念館
爲三郎記念館

紅葉が終わりかけた庭ですが、手入れが行き届いてい、とても心地良く、駅前にいることを忘れるくらいの環境。
爲三郎記念館
爲三郎記念館

ただ、巨木の間からはタワーマンションが。。。
数年前に来た時はこれが無かったのに残念な景色。好立地だから仕方ないか。。。

爲三郎記念館
爲三郎記念館

素晴らしい空間と作品に美意識を刺激される時間でした。

名古屋市を拠点に住宅、店舗、クリニック等の設計を行う『イクスデザイン』
http://www.iks-d.jp