Original Furniture – 01

イクスデザインは基本的にインテリアデザインの仕事をしているのですが、今回はインテリアデザイン以外の仕事を少しご紹介します。

現在進めているオリジナル家具の計画です。
まだ試作段階なのですが、イス、ベンチ、テーブルのデザイン、製作を進めています。

いつもはクライアントからの依頼でお店や空間をつくるのですが、今回は自発的に作っています。

きっかけは普段お店を手掛ける場合、使用する家具も一緒にコーディネートさせて頂いているのですが、予算的な問題等で海外の大型販売店等で購入するケースも増えてきています。

そういった家具もデザイン性は良いのですが、市場にありふれてしまっていたり、せっかく力を入れて作ったお店の『個性』や『デザイン性』でのギャップが生まれてしまうことが有ったりしました。

そこでローコストにデザインの良い(手掛けさせてもらったお店に合う)家具を作れないか考えていました。
それ以外にも色んなタイミングが重なって現在試作品の製作まで漕ぎ着けました。

iks Original Furniture - Chair 01
iks Original Furniture – Chair 01

今回の3種類の家具はローコストに製作するために全て建築の材料として一般的に流通している合板を利用して作っています。

iks Original Furniture - 01
iks Original Furniture – 01

一般的に合板は畳一枚のサイズの三六判(さぶろくばん)で流通しています。その寸法(910*1820ミリ)のモジュールで設計することが材料ロスが少なく、経済設計とされています。

その一般的に流通している建材のモジュール化された商品を利用し家具をデザインすることで『ローコスト』かつ『デザイン性』のある家具を造り出すことが今回の目的です。

1枚の三六判からテーブルを1台、イスは2脚、ベンチを1台製作します。
ダイアグラム図面のように合板をカットして部材を切り出して行きます。

iks Original Furniture - Diagram
iks Original Furniture – Diagram

試作品は素地の木の合板で製作していますが、もちろん着色することも可能ですし、下のCG画像のようにカラフルな合板を使用して空間に合わせてオーダー出来るように計画しています。

iks Original Furniture - Chair CG color
iks Original Furniture – Chair CG color

現在試作品を作って、様々な検討をしているところなので、完成品はデザインが変更になっているかもしれませんが、また途中経過や完成品を紹介出来ればと思っています。

名古屋市を拠点に住宅、店舗、クリニック等の設計を行う『イクスデザイン』
http://www.iks-d.jp