一年検査:House in Kiyosu

先日、昨年手掛けさせて頂いた『House in Kiyosu』へ一年検査に伺いました。
秋晴れの気持ち良い空の下、植栽も実り、板張りの木も色が焼けてきて、少しずつですが施主さんの暮らしに馴染んできているように思われました。

イクスデザインで手掛けさせて頂く住宅は、基本的に建具や収納などの家具を既製品では無く、お施主さんと使い勝手やデザインを打ち合わせし、建具屋さんや家具屋さんにオーダーで製作して頂いています。
ですので、どうしても木製の建具などは竣工後一年程度で木が動き、調整が必要になっきたり、外部に天然の木を使用した場合は定期的に塗装などの手入れも必要になってきます。
そういった天然のものを使うならではの事や、設備的な使い勝手など住み始めて分かることもあります。
そんな事を確認し、必要に応じて、工務店さんとともに調整等をさせて頂いています。

建物が完成するまでは、多くの事を打ち合わせさせて頂きますが、竣工後もこうしてお付き合いをさせて頂くのが住宅だと思っています。
イクスデザインが大切にしている住宅は、住み手と一緒に歳を重ね、時間の経過とともに『経年美化していく』ものだと考えています。

もうすぐ家族が増えられるそうですが、将来、今はまだ大きな子供部屋を間仕切る日が来るのも楽しみです。

また、メンテナンスでお伺いさせて頂きますね。

House in Kiyosu
House in Kiyosu

名古屋市を拠点に住宅、店舗、クリニック等の設計を行う『イクスデザイン』
http://www.iks-d.jp