ARCHITECTURAL VISIT – HIROSHIMA Prefecture – 03

洸庭』『リボンチャペル』をみた後は、今回一番体感してみたかった空間、ビジョイ・ジェイン氏が率いるインドの設計事務所「スタジオ・ムンバイ」が手掛けられた『LOG』へ。
古い集合住宅だった建物を数年かけてリノベーションした空間は、既存の物を活かしつつ、『尾道』の場所ならではの質感と色調を「職人さんの手作業」をベースにとても大切に計画されているのが感じ取られますね。

Studio Mumbai-LOG
Studio Mumbai-LOG

Studio Mumbai-LOG
Studio Mumbai-LOG

Studio Mumbai-LOG
Studio Mumbai-LOG

ギャラリーでは施工中の検討サンプルや模型等も見る事ができ、
カフェではハタノワタルさんの朱色の和紙を貼られたカウンターや銅製の網戸、真鍮の照明器具など写真では伝わりきらない空間でした。
Studio Mumbai-LOG
Studio Mumbai-LOG
Studio Mumbai-LOG
Studio Mumbai-LOG

最後はSUPPOSE DESIGN OFFICEさんの設計による『onomichi U2』へ。
およそ5年振りの再訪。
以前にも増して、人気が出ているよう。
海運倉庫だった建物をリノベーションし、1つの建物の中にホテル、レストラン、サイクルショップ、ベーカリーなど色々なお店が点在し、それぞれの入口や境界線が曖昧なため、人が行き交い活性化している様に感じます。
「賑わい」が似合う空間ですね。

SUPPOSE DESIGN OFFICE-Onomichi U2
SUPPOSE DESIGN OFFICE-Onomichi U2
SUPPOSE DESIGN OFFICE-Onomichi U2
SUPPOSE DESIGN OFFICE-Onomichi U2
SUPPOSE DESIGN OFFICE-Onomichi U2
SUPPOSE DESIGN OFFICE-Onomichi U2

尾道市は楽しめるコンテンツが増えて良い賑わいをしている地方創生の手本となるような素敵な街ですね。

尾道、また近く訪れたいです。

名古屋市を拠点に住宅、店舗、クリニック等の設計を行う『イクスデザイン』
http://www.iks-d.jp